コンサート情報

これからのコンサートの情報をお知らせします。                                         
  (2017・5・16)
(敬称略)

  石田多紀乃 ピアノ・リサイタル

2017年6月2日(金)19時 浜離宮朝日ホール

J.S.バッハ:フランス組曲第6番 ホ長調 BWV817
フランク(原田愛編曲):プレリュード、フーガと変奏曲 作品18
平尾貴四男:ピアノ・ソナタ(1948)
ラヴェル:前奏曲
      クープランの墓

全席自由 一般4000円 学生3000円
       (学生券はアレグロミュージックのみ、受け取りは当日)

チケット 朝日ホールチケットセンター 電話 03−3267−9990
      東京文化会館チケットサービス 電話 03−5685−0650

お申し込み・お問い合わせ
      アレグロミュージック 電話 03−5216−7131

チラシ画像↓
http://www.allegromusic.co.jp/IshidaTakino2017.html


★第24回の今回はフランスにまつわるプログラムです。

 メインはラヴェルの「クープランの墓」。
 第一次世界大戦で戦死したラヴェルの友人ひとりひとりに捧げられた6つの小品は
 澄んだ響きに彩られ、しかしはかなげで、その美しさには強く惹きつけられます。

 ぜひご紹介したいのは平尾貴四男氏の「ピアノ・ソナタ」。
 1907年生まれでフランスに留学され、西洋の伝統を日本に持ち帰って次々と
 作品を発表されていましたが、病に倒れて46歳で生涯を閉じられました。
 とても瑞々しい感性をお持ちで、長生きされていたらどんな作品が生まれていた事
 でしょうか。

 そしてフランクの「プレリュード、フーガと変奏曲」。
 本来パイプオルガンの作品ですが原田愛さんに編曲をお願いしました。
 この曲を初めて知ったのは中学生の頃、中島みゆきさんの曲中でした。
 哀愁を帯びた美しい旋律がフランクの作品と知った時の驚きたるや・・・。

 その他、ラヴェルがパリ音楽院の初見の試験のために書いた「前奏曲」、
 ドイツの作曲家J.S.バッハが書いた「フランス組曲第6番」をお届けいたします。

 週末の夜、音楽の力で癒されたい方も、元気になりたい方も、もちろん音楽大好きな
 方も、ぜひぜひ聴きにいらして下さい。





    松井クラシックのつどい 第300回記念演奏会
  松井クラシックのつどい推薦ピアニスト3名手による
  
「ベートーヴェン 3大ピアノ・ソナタ」

2017年6月10日(土)13時開演(三部制)

 第1部  中桐望
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 作品13「悲愴」
ショパン:バラード第1番 ト短調 作品23
      バラード第3番 変イ長調 作品47
      バラード第4番 ヘ短調 作品52

 第2部  石田多紀乃
J.S.バッハ:イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27−2「月光」
ドビュッシー:ベルガマスク組曲

 第3部  佐藤卓史
シューベルト:ピアノ・ソナタ第12番 ヘ短調 D625(補筆完成版)
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番 ヘ短調 作品57「熱情」

前売り:一般2000円 友の会1500円
当日及び電話予約:一般2200円 友の会1800円
大学生1000円 高校生500円(前売り当日に関わらず) 中学生:無料
                                      (発売中)

前売り券のお求めは
 1 直接販売は2017年1〜5月までの松井クラシック演奏会場
   (松井公民館 第2土曜日13〜15時)にて販売
 2 郵送販売のご希望の方は、メールまたはファクスにてお申し込み下さい。
    記載事項:住所、氏名、電話番号、希望枚数(大人・子供)
    締切:5月31日
    送付先:Eメール matsui.c@ozzio.jp
         ファクス 04−2994−1237

ご予約・お問い合わせ
    所沢市立松井公民館 電話04−2994−1222(受付時間9時半〜17時)


★毎月1回の公演を続けていらした松井クラシックのつどいさん、300回目の
 記念公演です。ベートーヴェンの悲愴、月光、熱情という名曲を1人1曲担当し、
 それ以外にお得意のプログラムを・・・という、とても贅沢な公演です。



 ホームへ 

ピアニスト石田多紀乃 オフィシャル・サイト
http://takinoishida.com
メールアドレス mail@takinoishida.com
本サイトの内容の無断転載・複製は固くお断り致します。
Copyright (c) 2004-2016 Takino Ishida
All Rights reserved.

                                                                

                                                 

<